新型コロナウイルスが転職活動に影響か?

更新日:

新型コロナウイルスのニュースが連日後を絶ちませんよね。
入社式の延期や内定の取消など新卒採用にも影響を与えていますが、転職活動にも影響が出ているようです。

面接方法の変化

なるべく直接の接触を避けるため、面接方法を変える企業が増えてます。
新卒の面接でも同じような方法を取っていますが、転職の面接でも同じ様な方法が取られているようです。

(1) 一次面接をリモート面接にする
(2) 最終面接まで全てリモート面接にする
(3) 思いきって延期にする

大きく分類すると、以上の3パターンに分かれています。

選考会や企業説明会などを「中止」という企業も多くあるようです。

「延期」「Webで実施」という企業もあるようですが、基本的に選考会や説明会はある程度一気に採用をしたい時に実施するものですし、候補者を多く集めるために休日に実施することが多く、感染リスクを上げてしまう今の時期ということもあり中止にしている所が多いようです。

まぁ~・・・2020年3月中は自粛する雰囲気ですね。

今後の転職活動に与える影響

今回の新型コロナウイルスの影響で、通常3月末にクローズすることが多かった求人が1~3か月後ろにずれ込むことも予想されています。

つまり、6月以降、いやもっと先?に 採用活動が活発になるかもしれませんね。

企業としても予想していなかった事態なのは間違いないですし、特にリモート面接を実施し始めたばかりの企業の場合は、まだ手探り状態であるため、全体に採用が遅くなるのは当然のことかもしれません。

転職活動に関しては、逆にチャンスかもしれません。
企業もゆっくりと採用活動をすると思いますので、会社の内容をじっくり調べて、後悔の無い会社選びをしましょう。

今は、コロナウイルスとの闘いで自粛モード全開ですが、みなさん息抜きして・リフレッシュして頑張りましょう。
(2020.3.13更新)

Copyright © 2020 転職・退職の知恵 All rights reserved.