退職したいが、辞めさせてくれない

更新日:

労働契約(雇用契約)に期間の定めがある場合、その期間は原則として会社の承諾を得なければ退職出来ないでしょう。

その期間に退職をしたい場合は、会社側と良く話し合って退職日を決めて下さい。

しかし、「契約期間の定めのない」一般的な雇用契約の場合、民法の規定では2週間前に通知すれば退職することができます。

就業規則で退職に関する手続きが定められていれば、その手続きに従って下さい。

就業規則では、仕事の引継ぎ等の時間を考慮して定めておりますので、退職の通知はそれに準じた時期に、できる限り口頭でなく、文書(退職願など)で行いましょう。

※どうしてもすぐ辞めたい場合は、最悪2週間前に通知すれば、退職できるでしょう。

Copyright © 2020 転職・退職の知恵 All rights reserved.